広告

2016年11月10日

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータが来た。
P1000516.jpgP1000519.jpg
箱も小さいです。
昔のファミコンは上蓋は紙で、
発泡スチロールに本体が収まっていたような覚えがあるけど、
どうだったかな。。。
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータはUSBから給電なので、
手持ちのauのアダプターで出来そうです。
P1000518.jpg

こんな感じで入っています。
P1000520.jpg
本体を出すとコードが出てきます。
P1000521.jpg

手乗りファミコン。
P1000526.jpg

いくつかゲームをしてみました。
コントローラーが小さいのでやりずらい。。。
そして、当時ゲームが上手く出来なくて少ししか遊ばなかったことを思い出しました。
今のゲームの方が操作性がいいし、動かしやすいですね。

カセットの差し替えをしなくていいので、
次々ゲームをするのは楽ですね。
ライトゲーマーには良いかしれませんね。持ち運べないけど。。。

現在はどこも売り切れのようですが、
置いていても可愛らしいので置物としても。。。






-----


posted by なんとなく釣り at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

PSVRが来た。

プレイステーションVRの予約初日6月18日からやっと。
プレイステーションVRがやって来た。
P1000366.jpg
P1000367.jpg
電源を入れると未来感。
かっこいい。
P1000368.jpg


だだし大問題が。
速攻で酔うんです。。。
PlayStationVR Demo Discに入っている、
「Rez∞」、「DRIVECLUB VR」、「RIGS」は、
動き出した瞬間に気持ち悪くなります。
何故なんだろうか。
普通動く時って体に圧力がかかると思うんだけどそれが全くないからか。
VR WORLDSの、「THE LONDON HEIST」は、なんとか大丈夫。
「OCEAN DESCENT」は楽しめた。
定点だとマシなようだ。自分が少しでも動くと気持ち悪くなる。
「OCEAN DESCENT」も動くんだけど、
下にゆっくりと潜るだけだからか楽しめた。

「シン・ゴジラ」も定点で見てるだけなので楽しめた。
ゲーム性は全く無いけど。ただ地響きで画面揺らすのはやめて欲しい。
まぁとりあえずVRを体験するには、良いタイトルだと思う。
始まるとすぐ上を見てしまうけど、
下を見渡して欲しい。
その空間に自分が居る感覚が大きくなると思う。

似た物に「KITCHEN」がある。
100円で安いので買ってみた。
これも定点で、VRを体験するには良い。
だけどグロいので人を選ぶかも。

まずPSVRを楽しむなら定点のタイトルから初めて、
次に動きのあるタイトルで遊んだ方が良いと思う。
なぜなら、一度酔い出すと止まらないから。
酔った状態で定点のタイトルをしても気持ち悪いのが残っている。

VRは没入して危ないなんて噂を聞いたけど、
没入できる人いるのかな。。。
もし手足をしばられてVRを見せ続けさせられたら、
ただの拷問としか思えない。。。


************************************************
・目と目の距離。
人によって顔の大きさや目の位置が違うのは当たり前。
PSVRでは目と目の距離を測ることができる。
眼科で測ってもらう様な精密なものではなく、
PSVRを使う為だけに簡易的に測る。
P1000372-01.jpg
1.設定
2.周辺機器
3.PlayStation VR
4.目と目の距離を測定する

の順番で設定項目へいける。
自分の場合は初期設定63mm。
測定値68mmだった。

見難かったのが少しマシになった気がする。
************************************************


「THE PLAYROOM VR」の1-2をやってみた。
やっぱり動き出すとすぐに気持ち悪くなる。
なんとか1面の最後までプレイしてみるが、もう良い。十分。
気持ち悪い。
こんな動きがゆっくりのゲームでも気持ち悪くなるなんて。。。
楽しめたのは1のUFOキャッチャーだけ。。。
定点で遊べるから。。。
あっ、最初の花火を上げるのは良い。
この花火だけで遊びたいな。

こんなに酔いやすい人がVRを楽しめるとしたら、
ディズニーがファンタジー系の夢の世界をVRの中に作ってくれて、
世界観を楽しめるようなタイトルが出てきたらだろうな。

「姫路城」「NORTHERN LIGHTS」も見たいんだけど、
一度気持ち悪くなると何をしても気持ち悪くなるので。。。
立ち直るまでに時間が掛かる。

YOUTUBEを見ても、かなりの人が、
”気持ち悪い””酔う”って言ってるので、
VRはゲームより世界観を売る方が良い様な気がする。
何かにきっちりと照準を当てるようなものより、
フワ〜と世界観を楽しませて欲しいな。
それこそ、その世界にずっと居たいと思わせてくれる様な没入感が欲しい。
マルチで同じ世界に居て、その人が見えてて、
同じ空間に他の人もいるんだと思える様なものも癒されそうだし。

NORTEHRN LIGHTSのような星空の下に、
たくさんの人がいて、それぞれが花火を打ち上げているのも良いかも。

たぶんVRゲームは売れないだろうな。。。
体が慣れるまで頑張ってゲームしようと思わないし。



-----
posted by なんとなく釣り at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。