広告

2017年01月09日

ふと思った事。

バス釣りは楽しい。
というか釣りは楽しい。バスに限らず。

バス釣りの魅力はお手軽なところかな。
基本釣りをする事にお金がかからないし。
道具集めも楽しいし。
色々な釣り方が楽しめるし。
水面から底の釣り。早い釣り遅い釣り。
動かず魚が回ってくるのを待ったり、
自分から魚のいる場所に出向いたり。

楽しい。
楽しいんだけど、その魚は元々日本にいなかった魚。
元々日本にいた魚を食べて問題になっている。
バスのせいで在来種の魚が減っているそうな。
(水質汚染や護岸工事の方が影響が大きい気がするけど。)

そして、それを釣りに来た人間が起こすトラブルで、
釣り場がある地元の方は気に入らないだろうな。
在来種うんぬんよりも釣り人が起こすトラブルの方が
問題が大きい気がするなぁ。

水の中の魚は人に危害を与えないけど、
人間は何するか分からないから。
釣り人同士でも嫌な思いする事あるんだからなおさら。

なんて考えていたら、どんどんバス釣りに行く気がなくなっていく。

今生まれた子には元々居た魚になるんだろうな。

バスは、釣って面白いゲームフィッシュになることで、
バカな人間を使って、自分のテリトリーを広げたのかな?な〜んて。。。




-----


posted by なんとなく釣り at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。